転職Allガイド

その転職は正解なのか、自分に問いかける

このごろでは仕事を替えることは当たり前のものになって、転職を考えやすくなりました。給料を上げるため、キャリアアップをするため、あこがれの企業へ就職するためなどいろいろなきっかけがありますね。
転職そのものは難しいものではなくなりましたが、どんなきっかけでも転職活動を本格的に行う前にはそもそも転職をすることが最も良いことなのか考えましょう。勢いで転職をしてしまい、望んでいた仕事と異なった場合は転職を繰り返してしまう事もあります。安易な転職はキャリアが途切れてしまったりすることもあり、おすすめしません。
よくある転職理由は希望の仕事をしたいからというものです。新卒の就職活動では入ることが出来なかった企業へ挑戦する、海外勤務をするためなど転職者によりいろいろな理由を持っています。仕事を変えたい人は現職での異動で希望の職種に就けないかどうか確認しましょう。しっかりした理由をもって異動希望の旨を話せば希望が通るかもしれません。入社したばかりの新卒なら明らかな契約違反でない限り1年以上は働いてみましょう。入社すぐに転職をすると一般的に人事から良い評価をもらえません。年収アップのために転職をしている人も多いです。転職による年収アップは期待できるものですが、転職によって必ずしもいきなり年収が上がるというわけでもありません。新しい職場においては転職者は新人なのでよほどのことが無い限り給料は現状維持が多いのが現実です。転職のメリットばかり考えていると失敗してしまう事もあります。転職回数を重ねることによりそれだけで印象が悪くなってしまう事も確かです。転職によるリスクもしっかり理解して入念に準備をして活動することが肝心です。
次のページからは、様々な年代、様々な動機から転職を考えた場合の注意点や考えておくべきことなどをまとめています。転職を考えている方、ご自身に当てはまるものがあればぜひ参考にしてください。

転職して、更に活躍できる場所を見つけよう